鉄筋工に必要な資格とは? 浜松市の森島鉄筋工業は職人を募集中

 

どうもこんにちは。

静岡県浜松市で鉄筋工事を展開している森島鉄筋工業です。


鉄筋工事とは建築物や交通インフラなどをつくる際にその骨組みになる「鉄筋」を組んでいく仕事のことをいいます。そして鉄筋工事に勤しむ職人を鉄筋工と呼びます。


今回は立派な鉄筋工になるために、必要な資格をご紹介。

求職者の方や、転職をお考えになっている静岡県浜松市の方はぜひご覧ください。


森島鉄筋工業は未経験者も募集しています。

イチから立派な鉄筋工になるための教育体制がございますので、どなたでも成長できますよ。



■鉄筋工に必要な資格とは!?


鉄筋工に限りませんが、職人にとって資格は「技術力の証」。

レベルの高い現場に取り組むため、必要不可欠なものです。

資格を取るほど、多くの現場を任されるようになり、そのぶん給料もアップしていきますので、モチベーションを高めながら仕事に臨めるでしょう。


では鉄筋工として一流になるためにはどのような資格が必要なのでしょうか。

1つずつ紹介していきます。



1.玉掛作業者

入社後、最初に取得していただく資格です。

「玉掛け」とはクレーンのフックに荷物を掛けたり外したりする作業のことをいいます。

この際、掛け方が甘くなってしまうと、クレーンで荷物をつり上げたときに落下してしまう可能性があります。高所から巨大な荷物が落ちるので、大変な事故につながりかねません。資格をもった職人が確実に作業を担当する必要があるのです。




2.クレーン運転士

文字通りクレーンを運転する際に必要になる資格で、国家資格の1つとして数えられます。免許試験に合格したうえで講習を受けることで、大規模なクレーンも運転可能です。あらゆる現場でクレーンを運転するタイミングがありますので、資格を持っておけば、重宝される人材になれるでしょう。



3. 2級鉄筋技能士

一般的に中級者向けの資格と位置づけられていて、国家資格の1つです。

鉄筋の組み立て作業と、鉄筋施工図などの作成という2種類の試験に通れば各都道府県知事の名前が入った合格証書を手にすることができます。




4. 1級鉄筋技能士

上級者向けの資格です。2級の試験と流れは同じですが求められるレベルが高くなります。鉄筋工のなかでも限られた者しか保持していない資格なので、あらゆる職場で重宝されるような鉄筋工になれるでしょう。合格すると厚生労働大臣の名入りの合格証書を得られます。



■浜松市の森島鉄筋工業で一人前の鉄筋工を目指そう


静岡県浜松市の森島鉄筋工業は、鉄筋工として働いてくださる求人を募集しています。

スキルや学歴などは求めていません。

資格取得支援制度も完備しており、職人がイチから技術を伝授しますので、ご安心ください。


また社内の職人は和気あいあいとしつつも切磋琢磨しながら技術の向上に努めています。

会社の雰囲気が分からないと不安な方向けに、現場見学もできますので、ぜひお気軽にご相談ください。