鉄筋工の魅力!一生ものの技術で多くの人の役に立つ

 


■鉄筋工事は、建物の「骨」を作る仕事


建築業は、いわゆる「建物」全般を作る仕事です。一般の住宅やマンションはもちろん、ショッピングモールなどの商業施設から、病院・学校・役所といった公共施設まで、あらゆる建物を作ります。人々が暮らしを営む場所を作る仕事といってもいいでしょう。業界の規模も非常に大きく、日本の労働者の約1割が、建築・土木業に携わっています。


そんな建設業界において、私たちが手掛ける鉄筋工事は、建物の骨組みとなる「鉄筋」を組み立てる仕事です。外部からは見えませんが、多くの建物のコンクリートの中には、かご状に編まれた鉄筋が組み込まれています。この鉄筋こそが建物の強度を増し、安全性を高めているのです。


鉄筋工事のスピードは建設全体の進行に影響するため、熟練の技術を持った職人は常に求められています。また、最低限の体力は必要ですが、どちらかといえばコツが重要で、最近では女性鉄筋工も多く見られるようになりました。施工計画や施工図の作成など、鉄筋工の守備範囲も広がりを見せており、今後も仕事の幅が広がっていくと予想されます。




■多くの人を守る、鉄筋工事の魅力とは


鉄筋工事は、最終的には見えなくなってしまう部分であり、地味な仕事なのは確かです。しかしながら、鉄筋工には数多くの魅力があります。




地図に残る仕事ができる

完成した建物は地図に掲載され、Googleマップなどで世界中から見ることができます。「自分があの建物を作ったんだ!」という自負は、何よりの宝物となるでしょう。「お父さんがあの建物を作ったんだぞ」と、お子さんにも誇れる仕事です。



多くの人の役に立っている

日本の建設業の生産額は、GDPの6%を占めています。これはすなわち、日本になくてはならない仕事であり、多くの人の役に立っているということです。自然災害からの復興や救出の現場でも活躍でき、誇りを持って仕事にあたることができます。


一生ものの技術と知識が身につく

鉄筋工をはじめとする建設業は、すぐに一人前になれる仕事ではありません。建設現場の一連の流れやそれぞれの作業のコツを、ある程度の時間をかけて身につける必要があります。その分、一度習得した技術は一生役に立つのです。仕事以外にも多くのことを学べるので、人としても一人前になれるでしょう。



建設業界は、今なお「3K」から脱却しきれていないのは確かです。しかし、国を挙げての生産性の向上、労働環境の改善などが実行され、着実に変わろうとしています。鉄筋工の魅力について少しでも共感いただけた方は、鉄筋工を目指してみてはいかがでしょうか。


静岡県浜松市の森島鉄筋工業では、一緒に働く仲間を随時募集しています。未経験者も大歓迎、職人の半数以上が未経験からの入社です。仕事は先輩たちが丁寧に指導し、会社全体でバックアップします。業界の改革のために、労働環境の見直しも行っているので、ワークライフバランスを重視する方も安心です。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。


<森島鉄筋工業の採用情報>

https://www.morishima-tekkinkogyo.jp/service003


\ここがポイント!/

・遠方の方も大歓迎です!

 遠方の方は、引っ越し費用を会社で負担します。

・未経験歓迎!充実した教育制度

・夏場には空調服、冬場には防寒ジャンパーの支給で快適な環境

・定着率90%以上

・入社お祝い金あり

・日給での支給も可能

・その他福利厚生充実!詳しくは福利厚生をご確認ください。